活動開始から6回目の春植樹の時期になりました。

東日本大震災から6年が経とうとしています。被災地では高台移転が進みだし、新しい町や施設の建設が行われています。しかし、現在でも厳しい状況の中で生活されている方々がおおぜいいらっしゃるのが現状です。津波の記憶の風化が進む中「なんとかこの大きな被害を、津波を、未来の人々のために伝承したい」。

2017年春。今年も現地の方々と共に伝承の桜の植樹会を行います。

現在、まだ調整中ではありますが、2017年春の植樹ボランティア・参加者の募集を下記の植樹地で行う事となりましたのでお知らせいたします。新たに募集を始める場合も当ページを更新していきます。

植樹ボランティア募集要項

  • 基本的に現地集合・現地解散となります。
  • 下記の申込フォームより、参加希望の日程・場所を明記の上、メールにてお申込みください。確認後、集合場所等の詳細をメールにてお知らせいたします。
  • 集合場所へは時間厳守でお越しください。
  • ボランティア活動は15:00頃終了となります。ご都合により早めにお帰りいただくことも可能です。
  • 植樹方法や作業内容等は、当日現場でミーティングを行い、レクチャーいたします。
  • 天候等により予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 底の厚い靴・軍手をご用意頂き、防寒対策と汚れても良い服装でご参加ください。お天気によって気温がかなり異なります、調節のしやすい服装でお越しください。
  • 小雨の中で作業していただく場合もあります。天候によりカッパもご準備ください。
  • 遠方からお越しになる方は天気予報を確認し、前日はしっかり睡眠をお取りになり、万全の体調でお越しください。
  • ボランティア保険には各自でご加入を願いいたします。
    ※ボランティア保険につきましては各自治体の社会福祉協議会でご加入いただけます。詳しくは、「ふくしの保険」http://www.fukushihoken.co.jp/(株式会社福祉保険サービス)
  • ボランティアは自己責任となります。万一ボランティア参加中にけがや事故等が発生した場合、当会では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

植樹ボランティア募集地

2月5日(日)
福島県南相馬市「第4回おだか千本桜プロジェクト植樹会」

現在福島県南相馬市小高地区は東日本大震の原子力発電所の事故により多くの区民の皆様が他地域で避難生活をしております。帰宅希望者は全区民のうち25~30%とも言われており、小高地区は年月を経て徐々に活気を失いつつあります。そこで平成27年から地区内に桜植樹を行い小高地区の環境を美化していこうと立ち上がったのが地元有志団体「おだか千本桜プロジェクト」。平成27年12月に第一回が行われた植樹会は昨年春と秋を含め計三回開催されております。

さくら並木ネットワークは小高地区の未来のために奮闘するおだか千本桜プロジェクトの皆様の試みに賛同し、今年2月5日(日)の第4回植樹会から協力させていただくことが決定しました。明日の開催ですが是非ご参加ください。
 

  • 植樹地:島県南相馬市小高地区
  • 集合時間:9:30
  • 作業時間:10:00~13:00
2月19日(日)
4月8日(土)
鮎川浜清崎地区植樹会

清崎地区は鮎川浜の重要な福祉拠点であり、病院、老人ホームなどに加え震災により災害公営住宅が加わった鮎川湾を見下ろせる風光明媚な高台にあります。今春さくら並木ネットワークはご縁がありこの清崎地区に桜を45本植樹します!!

準備日は、途中参加や早退もOKです。また植樹日は住民の皆様と鮎川浜の復興を願った植樹会や楽しい餅つき大会もあります。大きな津波被害に遭った鮎川浜の皆様に将来の花見の名所をプレゼントしませんか?お待ちしております!!

【2月19日準備日】

  • 植樹地:宮城県石巻市鮎川浜清崎地区
  • 集合時間:9:50
  • 作業時間:10:00~15:00 途中参加、午前(午後)だけもOK

【4月8日植樹日】

  • 植樹地:宮城県石巻市鮎川浜清崎地区
  • 集合時間:9:30(準備)
  • 植樹会:10:30~13:00
3月11日(日)
南三陸町「海の見える命の森」桜植樹会

宮城県本吉郡南三陸町。本吉郡の南部に位置した、志津川湾、伊里前湾に面するリアス式海岸特有の海の景観の美しい町。この地も東日本大震災の津波で大きな被害に遭いました。

あれから5年。ホテル南三陸観洋様と地元有志の皆さんの発起で、「震災慰霊の桜森を作る計画」が立ち上がりました。ホテル南三陸観洋の背後地にある志津側湾と戸倉を一望できる丘を一部伐採整備して頂上部分に約30~40本ほどの桜を植える計画です。

約8ヘクタールある開発予定の丘は、豊かな森も残されているので、全て伐採しないで木々を残し間伐などを中心にして、桜を植樹する。また近くには古道・陸奥トレールもあり今後の開発が期待されています。自然の森に桜が咲く、追悼の丘・新名所にしようという壮大な企画です。

  • 植樹地:宮城県本吉郡南三陸町黒崎地区・ホテル観洋
  • 集合時間:10:00
  • 植樹会:10:30~15:00

●主催:南三陸ホテル観洋 ●主管:南三陸ホテル観洋海の見える命の森プロジェクトチーム
●共催:NPO法人さくら並木ネットワーク 一般社団法人KOTネットワーク本吉 波伝の森山学校合同会社

南三陸ホテル観洋様で、植樹参加プランを企画中です。植樹当日までの準備・植樹広場での伐採補助、枝落とし、枝木運びのボランティアさんも募集しております。下記のサイトでご確認ください。

参考サイト 

4月2日(日)
気仙沼市一景島・桜植樹会

気仙沼市の中心部、魚市場やシャークミュージアムがある地域にある気仙沼一景島公園。かつてこの場所が海であったことを示す岩礁がシンボルの一景島神社を中心とした公園です。2011年の津波で岩礁を残し多くが流出。大きな被害に遭いましたが地域の人々の意向で神社の形を取り戻し2016年、神社の周りの講演整備がはじまりました。今回は「被害の伝承もしたい」という地元の方々の意向をうけ、この一景島公園に桜を植樹いたします。

  • 植樹地:宮城県気仙沼市本郷地区 一景島公園
  • 集合時間:9:50
  • 植樹会:10:00~
4月9日(日)
荻浜地区植樹会

甚大な津波が襲った荻浜地区は極端な高齢化と過疎化が進んでいますが、それでも荻浜住民の皆様は必死に頑張っています。震災から6年。荻浜地区では待ちに待った高台移転地がやっと完成間近になりました。

そこで数年前から荻浜地区と付き合いのあるさくら並木ネットワークは今春に待望の荻浜地区高台移転地植樹会を開催します。
荻浜地区植樹会でも餅つき大会をします。笑顔が優しい荻浜地区の皆様と一緒に桜を植えましょう!!

  • 植樹地:宮城県石巻市桃浦地区
  • 集合時間:9:30
  • 植樹会:10:00~15:00
4月15日(土)
16日(日)
岩手県山田町船越「桜植樹プロジェクト」

今年もやります‼️岩手県山田町船越の820本の桜植樹プロジェクト&桜祭り。2013年の春より続けてきたプロジェクトです。

2016年植樹の記録 http://sakuranamiki.jpn.org/archives/8209.html

ついに今年で5年に及ぶ本プロジェクトの目標・東日本大震災で山田町において犠牲になってしまった方々と同じ数の桜823本に達する予定です。

  • 植樹地:岩手県下閉伊郡山田町船越・船越家族旅行村
  • 集合時間:9:30(両日)
  • 植樹会:10:00~15:00

4月15日(土)に桜の植樹のボランティア活動を行います。4月16日(日)は、山田町の皆さんが「さくら祭り」と共に様々な企画をご用意して皆さんのお越しをお待ちしています。16日(日)は植樹ボランティアは行いません。イベント参加のみとなります。是非、美しい山田町で、町の皆さんと桜の日々をお過ごしください。

個人やご家族、ご友人同士などのボランティアさんの募集です。現地の状況により5名以上のグループでのご参加が難しい場合がございます。あらかじめご了承いただき、事務局までお問い合わせください。

植樹ボランティア申し込みフォーム

お申し込みは、下記の申込みフォームにご入力の上送信してください。

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

ご連絡のつくお電話番号(必須)

郵便番号 ※ (必須)

住所1 ※(必須)

住所2

メッセージ(参加希望地・日程・ご同伴者のお名前はこちらにご記載下さい)