山田町 三春滝桜

支援する皆様と復興地を結ぶ桜

~100年後にTSUNAMIを伝えるために~
津波到達地に桜を植える。

さくら並木ネットワークでは多くの方々へ桜支援へのご参加を呼びかけています。
東北の地に咲き誇る桜並木が、100年後の未来に平成23年の大津波を伝承し、ひとりでも多くの人の命を守り、東北の未来に希望をつなげてくれる事を望む同じ想いを持つ全国の方々と、被災地を結ぶ桜並木。

年々育つその桜は、他の多くの方々の桜とともに桜並木となり、美しい桜並木に成長していきます。そして、その美しい花を咲かせる桜並木は、御魂を慰めるとともに、子々孫々まで平成の大津波の被害を語り継ぎ、復興地の方々の力となってくれる事でしょう。10年後20年後になっても、春に会いに行く桜がある。この桜並木は、復興地と皆様をつなぎます。

さくら並木ネットワークは、賛助会員の皆様による会費・桜基金と、多くの皆様のご寄付により「さくら並木プロジェクト」支援活動を行っております。賛助会費・ご寄付は、すべての桜支援活動のために活用いたします。桜基金は、一本一本の桜の苗木となり、東北の地にご希望のお名前がついた桜を咲かせることも可能です。

植樹のための活動の支援にぜひご参加ください。

桜基金 賛助会員 ご寄付 申込み方法


桜基金
東日本大震災被災地の方々と支援して下さる皆様が、桜を通して「大津波を風化させず後世へ伝えよう」という一つの想いでつながることができるのが桜基金です。皆様おひとりおひとりの1本の桜の木が集まり、津波到達地の桜並木となり、100年後の未来に今回の東日本大震災の被害を伝承します。

桜基金の種類

  • 桜基金A 1本 10000円
  • 桜基金B 1本 20000円 桜の木に名前をおつけします
  • 桜基金C 特別桜基金

何本でもお申し込み可能です。

桜で繋がる絆

さくら並木ネットワークの桜植樹は「100年後に大津波を伝承する」事を目的としています。現地の方々、専門家の方々との討議により寿命の長い品種の桜を選び、植樹いたします。

桜基金Aは植樹地域を、桜基金B・Cは、緯度経度・地図情報・苗木・銘鈑の写真を記載した報告書をお送りしています。支援した桜の成長を見守りながら、お子様やお孫さん、この時代を共に過ごしたご友人と一緒に、桜の木に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

植樹報告書サンプル
植樹報告書サンプル

毎年、成長する桜とともに、5年後10年後の未来に自分たちが経験した大津波を伝承するのは私たちです。支援して下さった皆様が、ご家族やご友人と桜を見に東北へ行くことで、平成23年の大津波を語り継ぐことが出来、現地の観光事業の発展にも繋がります。

現地の状況により大きな成木の植樹等の特別な桜植樹計画がある場合には、ホームページ上で告知、もしくは個別のご相談で特別桜基金Cの募集をさせていただきます。個人・法人の皆様のご参加をお待ちしております。

桜の植樹について

お申込み前に以下ご確認ください。

  • お申し込みは随時受け付けております。
  • 植樹する桜は土地所有者への寄贈となります。
  • 桜基金A・B共に植樹する桜は活着率を考慮し1年生の苗木を植樹しています。
  • 何年かの間に理由があり伐採されたとしても異議の申して立てはできません。
  • 植樹後1年以内に桜が枯れてしまった場合は植え替えを行います。
  • 植樹の順番は基本的に先着順とさせていただきます。
  • 桜の木は2月から4月、また11月と、1年でも限られた月にしか植樹できません。現地との調整によっては桜基金入金後、植樹まで一年以上時間があいてしまう可能性もございます、あらかじめご了承ください

賛助会員
名称 さくら並木ネットワーク賛助会員
会費 個人会員 1口 2,000円・法人会員 1口 20,000円
お一人様(1団体)何口でもお申し込みいただけます。
有効期限 入会日より1年間
ご入金方法 クレジット決済・銀行振込

賛助会員について

  • お申し込みは随時受け付ております。
  • 賛助会員の登録をすると桜基金への参加資格を有します。
  • ご希望により「さくら並木ネットワーク」の活動に参加できます。
  • お預かりした年会費は会の運営・桜植樹プロジェクト実行費・ウェブサイト管理等さくら並木ネットワークの活動に活かしてまいります。
  • 一旦納められた会費は、返却いたしません。
  • 桜基金お申込みご希望の方は、賛助会員ご登録と同時にお申し込みいただけます。
  • 年1回~2回会報誌をお送りいたします。
  • 法人会員の皆様は当WEBサイトにてご紹介しています(WEBサイトリンク付)

ご寄付<さくらを守る基金>
どなたでもお気軽に桜支援をサポートいただけるのがご寄付です。個人はもちろん、法人・団体様、ご家族やご友人同士、グループ・コミュニティなど、皆様のご寄付によるサポートをいただき、桜支援を行っております。

また、桜の成長にはメンテナンスが欠かせません。桜のメンテナンス作業はボランティアさんと共に、ご支援くださる皆様のあたたかいご寄付<さくらを守る基金>により行っております。是非、桜の健全な成長と未来のためにご協力をお願いいたします。

クレジット決済・銀行振込での受付となります。

下記のお申込みフォーム・必須項目と「4.寄付金」欄に任意の金額をご入力いただき、お申込書送付後ご入金をお願いいたします。

※企業・団体の地域貢献活動・環境への取り組み、CSR活動の一環等で、桜の支援にご参加いただいております。また、コンサートやイベントなどの収益金でご協力いただいたり形は様々です。お気軽にお問い合わせください。


申し込み方法

1.お申し込み

下記の「賛助会員・桜基金 お申込みフォーム」をクリックし、メールフォームにご記入の上送信いただくか、「お申込み書PDF」をダウンロードいただき、プリントしたお申込書にご記入の上、FAX又は郵送にて事務局宛にお送りください。

 

  • お申し込みフォームは別のウィンドウが開きます
  • お申し込みフォームはSSLによる暗号化により、入力情報のセキュリティを確保しています。

 

2.ご入金

お申込みいただきました会費・桜基金・ご寄付の合計金額をお申込みご本人名義で、クレジット決済か下記のどちらかの銀行口座にお振込み下さい。

クレジット決済

クレジットカードを利用して、すぐに桜基金に参加・ご寄付いただけます。お申込前に、下記のクレジットをご利用の際の注意をご確認ください。上記の「申込みフォーム」内の5.合計金額・ご入金方法の”クレジット”にチェックを入れる事でクレジットカードをご利用いただけます。

credit

セキュリティについて
データの送受信を行う際に安心してご利用いただけるよう「SSL (Secure Sockets Layer)」と呼ばれる暗号通信技術を使用しています。クレジットカード情報をはじめ、ご寄附者によって入力された個人情報がサーバーに送信される際に、このSSLによって通信が暗号化されます。そのため、外部の第三者にご寄附者の個人情報が読み取られることはありません。

銀行振込
  • お振込みの際、お名前と一緒に必ずお電話番号を明記してください。(今後お問い合わせ時に必要となります。)
  • 特にATMからのお振込みの際には、お名前の後に続けてお電話番号(ハイフン不要)をご入力ください。
  • 恐れ入りますがお支払いにかかる手数料はご負担をお願いいたします。
銀行振込・お振込口座
みずほ銀行

銀行名・支店名 みずほ銀行北沢支店

口座・口座番号 :  普通 1239680

口座名義 : サクラナミキネットワーク

ゆうちょ銀行

口座記号番号 : 00140-1-655707

口座名義 : 特定非営利法人さくら並木ネットワーク

3.ご入金のご確認

事務局にてご入金が確認できましたら、領収書をお送りいたします。
これにより会員登録完了となります。

  • メール・FAXが届いていない場合がございます。お申し込み後、10日以内に連絡がない場合、お手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
  • 18歳以下の方は、保護者の同意が必要です。
  • お預かりした個人情報は、個人情報保護法に沿って保護しております。

クレジットをご利用の際の注意

  • ご利用いただけるカードは、Visa、Master Card、DC、JCB、American Expressです。
  • 上記お申込みフォーム内のクレジットにチェックを入れて情報をご入力ください。
  • クレジット情報は当団体では保持しておりません。
  • カード決済不可の場合は銀行振込の選択をお願いいたします。
  • お申込みいただきました金額は、各カード会社との規約に基づいて、通常のカードご利用と同様にご指定の口座より振替させていただきます。お振替日については、各クレジットカード会社より送付される利用明細などでご確認ください。
  • ご利用者様と各クレジットカード会社とのご契約により発生した問題につきましては、当団体は、いっさいの責任を負いかねます。
  • 領収書の日付は、申込み受付日となります。