東日本大震災から7年が経とうとしています。被災地では高台移転が進み、新しい町や施設の建設が行われています。津波の記憶の風化が進む中「なんとかこの大きな被害を、津波を、未来の人々のために伝承したい」。

2018年春。今年も現地の方々と共に伝承の桜の植樹会を行います。

現在、まだ調整中ではありますが、2018年春の植樹ボランティア・参加者の募集を下記の植樹地で行う事となりましたのでお知らせいたします。ボランティア募集の際の情報はこのページを更新していきます。

植樹ボランティア募集要項

  • 基本的に現地集合・現地解散となります。
  • 下記の申込フォームより、参加希望の日程・場所を明記の上、メールにてお申込みください。確認後、集合場所等の詳細をメールにてお知らせいたします。
  • 集合場所へは時間厳守でお越しください。
  • ボランティア活動は15:00頃終了となります。ご都合により早めにお帰りいただくことも可能です。
  • 植樹方法や作業内容等は、当日現場でミーティングを行い、レクチャーいたします。
  • 天候等により予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 底の厚い靴・軍手をご用意頂き、防寒対策と汚れても良い服装でご参加ください。お天気によって気温がかなり異なります、調節のしやすい服装でお越しください。
  • 小雨の中で作業していただく場合もあります。天候によりカッパもご準備ください。
  • 遠方からお越しになる方は天気予報を確認し、前日はしっかり睡眠をお取りになり、万全の体調でお越しください。
  • ボランティア保険には各自でご加入を願いいたします。
    ※ボランティア保険につきましては各自治体の社会福祉協議会でご加入いただけます。詳しくは、「ふくしの保険」http://www.fukushihoken.co.jp/(株式会社福祉保険サービス)
  • ボランティアは自己責任となります。万一ボランティア参加中にけがや事故等が発生した場合、当会では責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

植樹ボランティア募集地

2月18日(日)
第5回おだか千本桜プロジェクト植樹会(ふれあい広場植樹会)

このふれあい広場はおだか千本桜プロジェクトが帰還者(小高地区に戻ってきた住民)の皆様が集う場所がないということで、昨年クラウドファンディングに挑戦して得た基金により建設されているものです。当日は桜植樹の他に花の植栽も行われるそうです。おだか千本桜プロジェクトの皆様が想いを込めて作り上げたふれあい広場をぜひ見にきてください!!
 

  • 植樹地:福島県南相馬市小高地区 ふれあい広場
  • 集合時間:9:45
  • 作業時間:10:00~13:00
  • ※お昼はおだか千本桜プロジェクト提供のお振る舞いがでます。
3月17日(土)
第6回おだか千本桜プロジェクト植樹会 (福島県南相馬市小高区大富地区植樹会)

大富地区はふれあい広場より内陸部にありますが、原発事故の影響により帰還した世帯は18世帯と震災前の68世帯から過疎化、高齢化が進んでいる地区となってしまいました。そんな寂しくなった大富地区を賑やかにしたいと区長様から桜植樹要請が入り、今回の第7回おだか千本桜プロジェクト植樹会につながりました。お時間がある方はぜひそんな大富地区に足をお運びください!!
 

  • 植樹地:福島県南相馬市小高地区大富地区
  • 集合時間:9:45
  • 作業時間:10:00~13:00
  • ※お昼はおだか千本桜プロジェクト提供のお振る舞いがでます。
3月11日(日)
南三陸町「海の見える命の森」桜植樹会

宮城県本吉郡南三陸町。本吉郡の南部に位置した、志津川湾、伊里前湾に面するリアス式海岸特有の海の景観の美しい町。この地も東日本大震災の津波で大きな被害に遭いました。

あれから6年。昨年ホテル南三陸観洋様と地元有志の皆さんの発起で立ち上がった「震災慰霊の桜森を作る計画」の一環として今年も桜の植樹を行います。

  • 植樹地:宮城県本吉郡南三陸町黒崎地区・ホテル観洋
  • 集合時間:10:00
  • 植樹会:10:30~15:30

●主催:南三陸ホテル観洋/三陸復興コンシェルジェセンター ●主管:南三陸ホテル観洋海の見える命の森創り実行委員会

こちらのボランティア募集のお申し込みは下記サイトよりお願いいたします。 

3月25日(日)
小網倉浜高台移転地植樹会

宮城県石巻市牡鹿半島は各浜で集落が形成されておりほとんどが漁業が盛んな地区でしたが東日本大震災の大津波により壊滅的な被害を受け犠牲になられた方も多数にのぼります。

今春はそんな牡鹿半島の各浜の中で一番の植樹本数となった小網倉浜で植樹会を開催します。小網倉浜は震災前は人口が226人56世帯でしたが震災後6年を経て約半分ほどの人口になってしまいました。また牡鹿半島は鹿害がひどい地域で、植樹と同時に鹿対策も施す植樹会となり、東北地方の自然環境の厳しさ、桜植樹活動の難しさを理解できる機会ともなります。さくら並木ネットワークと一緒に鹿から桜を守り、小網倉浜の住民の皆様を励ます桜を届けましょう!

  • 植樹地:小網倉浜高台移転地
  • 集合時間:10:15
  • 植樹会:10:30~14:00
  • ※お昼は住民の皆様とともに餅つき大会をします。

個人やご家族、ご友人同士などのボランティアさんの募集です。現地の状況により5名以上のグループでのご参加が難しい場合がございます。あらかじめご了承いただき、事務局までお問い合わせください。

植樹ボランティア申し込みフォーム

お名前 (必須)

フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

ご連絡のつくお電話番号(必須)

郵便番号 ※ (必須)

住所1 ※(必須)

住所2

メッセージ(参加希望地・日程・ご同伴者のお名前はこちらにご記載下さい)